家づくりPREMIUM

建築実例 WORKS

08「落ち着き溢れる家」(株)すまい工房

メインイメージ

床には爽やかな香りの檜、壁は手仕事の珪藻土。穏やかな空気感は、こだわりの自然素材から生まれている

この色、この手触り、この空気…。
優しい自然素材に心から安心
気候、風土を活かす住まい。それが、自然と共に生きること

落ち着きとは、〝調和がとれて、安心した感じを与えること〟。「いろんな家を見たけれど、自分たちが一番落ち着いたのが『すまい工房』の家だったんです」と教えてくれた奥様。家族への食事を賄う時、走り回る子どもたちの弾む声が聞こえる時、仕事を終えて玄関の扉を開ける時……。住まいで過ごすどの瞬間にもそんな安心感が欲しくて、人は皆、理想の我が家を夢見るのではないだろうか。

 安心感の源は、やはり自然素材の多さだ。木造であるため柱はもちろん、床や梁、そして建具や収納、キッチンに至るまで、ふんだんに木が使われている。特に躯体を支える木材は球磨郡多良木町に1万1000坪の敷地を持つ木材乾燥センターで、太陽熱と風を利用しながら1~2年じっくりと乾燥させたものだ。木材に関して独自の流通ルートを持ち、さらに品質管理と技術開発も担う『すまい工房』だから可能なことで、自ら選べる大黒柱に胸を熱くする施主も多いそう。また壁には、調湿性に優れており脱臭や遮音の効果も持つ珪藻土を採用。職人の手仕事から生まれたわずかな凹凸に日光が射すと、独特の陰影が美しい上、よどみのない空気を育くんでくれる。その他にも減農薬栽培+無染土+無着色の八代産いぐさや、エゴマ100%の塗油など、『すまい工房』で選べる多彩な自然素材は、いずれも安全を優先させたものだ。

 そして設計にも、熊本という地の気候や風土を意識する。リビングの上にはまるで空を切り取るかのような3つの大きな窓を設けて、常に光を取り込む。またリビングの窓を気持ちよく全開放して、風を通す。内と外とを繋げ、季節に応じて絶妙に光と風を受け入れることで、家の中であっても自然に最も近い環境が揃い、それが健やかな心身を支えてくれるのだろう。

 さらに施主家族の理想に適うよう、プランニングでは2つの裏動線を作った。水回りであるトイレから浴室へ、そしてキッチン裏のドライルームから納戸を通り庭に繋がる動線で、それらがあることで生活感を隠すことができ、無駄のない動きで家事をスムーズに行えるのが特長だ。併せて1階と2階の間には畳のあるスキップフロアを、主寝室にはご主人所望の書斎スペースも確保し、家族一人ひとりの想いも全て形にしている。またその独特の佇まいに感嘆するのが、造作で設けたアイランドキッチンだ。普段使いの食器を収納する背面の棚と、キッチン前面の扉をタモ材で統一。他の木材とも相性が良く、LDKの大空間に相応しい存在感になっている。そこに高いデザイン性が世界的に評価されているドイツの高級家電ブランド〝Miele〟の食洗器を設置したことも注目で、奥様が「就寝中でも、食洗器の音は全く気になりません」というほど機能性も高く、家事負担をしっかりと軽減してくれている。 「この家なら、夫婦二人だけの暮らしになった時でも落ち着けると思います」と奥様。人生を見据えた住まいを見上げる笑顔に、心からの安心感が溢れていた。

HOUSE DATA

延床面積…156.71㎡ (約47.40坪)
床面積…1F 94.19㎡ (約28.49坪)
2F 62.52㎡ (約18.91坪)
敷地面積…280.00㎡ (約84.70坪)
構造…木造
工法…木造軸組工法
設計期間…約6ヶ月
工事期間…約6ヶ月

COMPANY DATA

(株)すまい工房

人吉・球磨に木材生産拠点を持ち、爽やかな空気を保つエアパス工法で心地よい暮らしを実現。ドイツの高級家電ブランド“Miele”を扱う『ミーレショップ熊本SUMAI STUDIO』も運営。

〒862-0950  熊本市中央区水前寺1-5-10-2F
TEL.096-241-7555
FAX.096-241-7222
URL http://www.sumaikoubou.net
E-mail info@sumaikoubou.net
【建設業許可番号】熊本県知事許可(特-28)第15620号
【建築士事務所登録番号】熊本県知事登録第3065号
【宅地建物取引業者免許番号】熊本県知事許可(1)第5013号

資料請求はこちら
ページ上部へ