家づくりPREMIUM

建築実例 WORKS

01「中庭を優雅に囲む家」アラセンハウス

メインイメージ

独特の風合いを活かした総レンガ風の外観。美しいシンメトリーで、圧迫感を出さないよう四隅の高さを揃えた

まるで美術館のような回廊がオンからオフへと緩やかに誘う
〝住まい〟という機能を持った、特別なファシリティ

ガレージに停めた車から降りると、芝生を湛えた中庭を走り回る愛犬の出迎えを受ける。玄関で足元を緩めて家に上がれば、目に入るのはライトに浮かび上がったお気に入りの絵画。穏やかな光を灯す間接照明、ふんわりとしたカーペットが敷き詰められたホテルライクな廊下を進む度に、張りつめていた気持ちが少しずつ緩んでいく。オンからオフへ――。中庭を囲む長い回廊には仕事で疲れた心身をときほぐす、〝癒し〟が溢れている。

 「中庭ドッグラン&カフェ」をテーマにアラセンハウスが手掛けたこの家は、グループ会社である一級建築士事務所JETによるもの。雨に濡れる心配が一切なく大型車2台も余裕のWガレージ、万全のセキュリティを施した2重エントランス、薪ストーブが置かれた来客用土間、段落ちのピットリビングなど、考えられる限りの快適性・利便性を追求した。他にはないそのフィーリングが上質であることは言うまでもなく、さながら美術館か洗練された飲食店のような佇まいだ。

 家の中心でもあり、当初からドッグランとして考えていた中庭は、愛犬が安心して走り回れるように、デッキから緩やかな坂を作り芝生を敷き詰めた。ガレージ側をスケルトンにしたこと、また約30坪の広さを確保したこともあり、囲まれた閉鎖感は一切ない。家族にとっても家の中に公園があるような感覚で、親しい仲間とバーベキューをしたり、寝転がって夜空を見上げたりできる贅沢な庭だ。そしてこの中庭の存在があるからこそ、長い回廊を持つロの字型のプランが実現できた。来客用玄関に土間&リビングを備えたパブリックスペース、そして水回りや寝室などが揃うパーソナルスペースが長い廊下を通して緩やかに繋がり、どの空間からも外が見えるのは本当に心地いい。

 また家族はもちろん4匹の愛犬・愛猫と暮らすために、いかに健康に暮らせるのかを考え優先したのが〝癒し〟を感じられる事。特に〝家に帰った時に本能で感じられる温かさ〟を求めて、3つのアイテムを採用した。まずは土間に設置した、50畳に対応する大容量の薪ストーブ。そのじんわりとした暖かさと見ているだけで癒される炎に、施主が心惹かれたという。次に間接照明。上から降り注ぐ光、壁に陰影を作るニュアンスのある光が張りつめた気持ちを緩ませてくれる上に、全灯で目に優しいLEDを使用することで電気代の削減にもなるのだ。そして最後に、リビングから廊下まで、床全体に実現した極上の歩き心地。8ミリのラバークッションの上にタイルカーペットを敷き詰めて2センチの厚さを持たせた床は、高級ホテル同様にふかふかで、無垢のフローリングとはまた違う気持ちよさがある。

 当然ながら、アラセンハウスでは標準仕様の超薄型遮熱材・リフレクティックス、そして断熱性の高い樹脂サッシを使用するなど、家そのもののスペックも申し分なし。ここで過ごす時間の全てが、暮らしと人生をグレードアップしてくれる。

HOUSE DATA

延床面積…251.74㎡(約76.28坪)
床面積…1F 251.74㎡(約76.28坪)
敷地面積…663.36㎡(約201.01坪)
構造…木造
工法…木造軸組工法
設計期間…約3ヶ月
工事期間…約7ヶ月

COMPANY DATA

アラセンハウス

11種類の代表的なプランを持ち、超薄型遮熱材・ZEH・耐震最高等級3・全10項目の現場施工品質監査システムが全棟標準仕様。幅広いグレードで、価値ある家づくりを提案。

〒860-0863 熊本市中央区坪井6-36-7
TEL.096-341-1570
FAX.096-341-1571
URL http://www.ara1000.jp
E-mail info@ara1000.jp
【建設業許可番号】熊本県知事許可(般-25)第16663号
【宅地建物取引業者免許番号】熊本県知事許可(1)第4872号

資料請求はこちら
ページ上部へ