家づくりNAVIくまもと

熊本で唯一の注文住宅、リフォーム、家具、ガーデン、エクステリアのハウジング専門サイトです。
有限会社ウルトラハウス

野沢工芸建築(株)

2000万円台
耐震性とデザイン性を追求した
次世代省エネ基準のスマートハウス

シンプルなキューブタイプの外観は、玄関アプローチとバルコニーのルーバーがアクセント
自然エネルギーを活かしたスマートハウス
安心&経済的な“未来住宅”誕生

 「人と自然との共生を実現した家づくり」をモットーに、材料はもちろん、施工、アフターメンテナンスまで安心保証の本格木造住宅をつくり続ける野沢工芸建築。長期優良住宅を取得した最新モニターハウス“ジュピター キューブ”が完成した。
 シンプルモダンなキューブ型をした外観が印象的だが、このカタチには様々な秘密がある。まず、総2階のキューブ型にすることで、柱や壁、窓の位置を合致させている。これらの位置が合致することで、直下率を60%以上に高め、耐震性の高さを実現している。また、基礎部分には通常の倍の鉄筋を使用し、更に耐震性を強化。耐震バランス設計に基づいた、強く機能的な木造構造となっている。また、太陽光発電(4・08kw)を搭載したオール電化に加え、最新エコキュート、電気自動車専用充電スタンドまで完備した次世代省エネ基準のスマートハウスというのも魅力の一つ。中でも、電気の“見える化”を実現した“HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)”は、電気をどれだけ供給・使用しているかが一目で分かり、環境にも家計にも優しいシステムだ。更に、壁や天井には高気密断熱“アイシネン”を張り巡らせ、全ての窓には紫外線をカットするLow—Eガラスを使用。複合樹脂サッシも用いることで、外からの熱を遮断し、家の中の温度を一定に保つよう工夫されている。

 耐震や省エネなど、構造面の強固さに加え、生活する上での暮らしやすさにも配慮を忘れていないのが“ジュビター キューブ”。子育て世代の4人家族を想定した間取りは、1階にワンルーム感覚で解放感のあるLDKと和室、浴室などの水廻りを配置。ダイニングの横に階段を設けることで、出かける際には必ず家族が顔を合わせられるような動線となっている。また、伝統的な木造建築の職人が揃う野沢工芸建築ならではの和室は秀逸で、4寸角の檜柱や秋田杉を使った真壁ながら、リビングとも調和する絶妙な空間だ。2階には主寝室と子ども部屋、大容量のウォークインクローゼット、さらにバルコニーを2ヶ所も配置している。子ども部屋側では開放的で太陽の光をたっぷりと感じられ、主寝室側ではルーバーを配して外からの目線を遮りつつも風通しの良いプライベートな空間という演出だ。
 無駄を省いた設計で、根本的なコストダウンを実現し、さらに長期優良住宅を取得。金利面などの優遇措置も受けられ、次世代に引き継いでいける理想の住まいが完成した。


【敷地面積】 200.51u(約60.60坪)
【延床面積】 113.72u(約34.39坪)
1F 59.12u(約17.88坪)
2F 54.51u(約16.51坪)
【建築費】 2,280万円(設計料含む)
【設計期間】 約半月
【工事期間】 約3ヶ月


【設計Point】
 ・高品位、耐震性に優れメンテナンスしやすい
耐震バランス設計に基づき、強く機能的な構造を追及。木材住宅供給支援システム認証の「高品位住宅基準15項目」もクリアした安心設計
・長期優良住宅仕様次世代にも渡せる家
長期優良住宅を取得し、金利面での優遇措置なども受けられる。若い世代でも手に入れやすいよう、根本的なコストダウンも実現した
・環境と家計に優しいスマートハウス
太陽光システムによるオール電化、高気密断熱“アイシネン”、樹脂サッシ、Low-Eガラスなどを用いて、最新の次世代省エネ設計の家
 




【こんな家が欲しかった】
   家族構成/モニターハウス


リビングから和室までを一望できるIHのキッチン。横の壁には“HEMS”のパネルも

電気自動車用のEV充電ユニットも完備。停電時など、車から室内へ電気を送ることも可能

リビング横には和室も確保。明け放てばリビングと一体化し、客間としても利用できる空間

屋根には一面の太陽光パネル(4.08kW)を配置。電力の使用状況はキッチン横で確認できる

幾重にも連なる梁が小気味よいLDK。デッキなどを収納できる造作家具も空間に良くあう

4寸角の檜柱など、建具はもちろん床から天井まで職人の技術の粋を集めた真壁の和室

左/ストライプの壁がアクセントの子ども部屋。ドアと収納が2つあり、2部屋に仕切ることも可
右/木製のルーバーを配し、外からの視線は遮りつつ風通しを確保。洗濯物も気にせず干せる

左/壁はもちろん屋根まで、高気密断熱“アイシネン”を隙間なく張り巡らせてある
右/天井裏に配された換気システム“グリーンファン”。室内の空気環境を一定に保つ

HOUSE MAKER DATA

専務取締役   野澤  隆さん

高いデザイン性と耐震性を追求しながらも、コストダウンを実現したモニターハウスです。職人たちの伝統的かつ高度な技術でお客さまのニーズを反映し、末永く安心できる住まいをお届けします。


野沢工芸建築(株)

〒 861-1104 合志市御代志854 
[TEL] 0120-296-482
[URL] http://www.nozawakk.com
[MAIL] nozawakk.com@gmail.com
[許可番号]
【建設業許可番号】熊本県知事許可(般-21)第12570号  
【建築士事務所登録番号】熊本県知事登録第5027号  
【宅地建物取引業者免許番号】熊本県知事許可(2)第4493号