家づくりNAVIくまもと

(株)藤本建設

1000万円台
伸びやかに、健やかに、感性豊かに。家族と一緒に子どもがすくすく育つ家。

お子さんが手を回しても届かないほど、大きな大黒柱が家族を見守るリビングルーム。また2階へ上がる階段は、スペースを取らず圧迫感を感じさせない螺旋階段に

樹齢100年の大黒柱が家族の成長を見守るリビングルーム。合板やクロスは使わず、地元のあや杉と塗り壁による、視線が抜ける吹き抜けの大空間。パタパタと裸足で走る子どもたち。ふと立ち寄った藤本建設さんの見学会で、Mさんは木の心地良さを体感し、「こんな家で子供を育てたい」と思われたそうです。
 「地元の気候風土に一番合うのは、その土地で育った木。大きな木で家を建て、代わりに苗を植えれば人も山も元気になるから」と土に還る家づくりを実践している同社。家の大敵である白蟻や腐朽菌が多い土地で育てば、それに負けない木に成長し、家の一部となってもその効果は変わらないそう。大黒柱を中心に家族が集うMさん邸には、まるで木陰に居るような心地良さが感じられます。

Mさん邸(鹿本郡)
家族構成 夫婦・子供2人
敷地面積 343.23?(103.82坪)
延床面積 107.73?(32.59坪)/1F62.92?(19.03坪)・2F44.81?(13.56坪)
建築費 1,500万円(設計料を含む)
設計期間 約1ヶ月
工事期間 約4ヶ月


「ただいま」と玄関に入れば、視線の先にどっしり構えた大黒柱が。家族の誰もが安心感を覚える瞬間です。玄関土間はドット模様の洗い出しで、若々しく可愛らしい雰囲気に

シンプルな白い洗面ボールとタイルのデザインが素敵なサニタリー。湿気が気になる場所ですが、床や天井、壁までが全て調湿効果の高い無垢材で、いつでもサラリと爽やか

高さ8mの抜けるような吹き抜けが、気持ちまで大らかにしてくれるリビングルーム上のホール。「伸びやかな空間と木の温もりが、子どもを育てる環境にぴったり」とMさんも大満足

建物は地震や台風にも強い、シンプルな総2階の造り。白のモルタルと杉板張りのデザインが、木々の緑など周辺の自然環境にも違和感なく溶け込んでいます

HOUSE MAKER DATA

(株)藤本建設専務取締役
石田友幸さん

山鹿のあや杉や塗り壁など、調温・調湿効果に富む自然素材を多用。精魂込めた匠の技で、土から生まれた自然素材を暮らしに生かし、再び土に還れる家づくりを提案しています。


(株)藤本建設

〒861-0544 山鹿市保多田41-1  
[TEL] 0968-44-0377
[URL] http://www.arc-fujimoto.com
[MAIL] info@fujimotokensetu.jp
[許可番号] 特定建設業熊本県知事(特-16)第11223号・1級建築士事務所 登録熊本県知事第1646号・
宅地建物業取引 登録熊本県知事(3)3752号・住宅あんしん保証00280号